You Can Speak 効果

ユーキャンスピークで英語脳を作ればTOEICのスコアもアップ!

TOEIC(L&R)のスコアを上げたいと考えているあなた。

TOEIC(L&R)はリスニングとリーディングだけをやればいいなんて考えていませんか?

実はYou Can Speak(ユーキャンスピーク)で英語スピーキング力を鍛えれば、TOEICのリスニングやリーディングにも効果を発揮するのです。

TOEICのスコアの伸び悩みで苦しんでいるのなら、まずは英語の語順を体に染み込ませる事が必須だからです。

You Can Speak(ユーキャンスピーク)でTEOICリスニングが簡単に!

英語のリスニングなんだから、英語を聞きまくれば分かるようになるでしょう?

まさか、そんな風に考えてはいませんか?

ですが、昔はよく耳にした「英語のシャワー」ではリスニングに効果がない事は今ではもはや常識ですね。

そう、聞き取れない英語の音声を延々と聞いていてもただ音楽を聞き流しているのと同じようなもの。

ロシア語の会話をひたすら聞きまくってロシア語ペラペラになれるでしょうか?

無理に決まっています。

英語のシャワーで英語が聞き取れるようになった!というのは実は英語の「音」に慣れただけで、英語の意味をつかみ取ることができるようになったのとは全く違うのです

では、TOEICのリスニングをしっかり理解して聞き取ることができるようになるにはどうすればいいのでしょうか?

それは、英語の語順で瞬時に話せるようにトレーニングをすればいいのです

 

英語の4技能「読む」「書く」「聞く」「話す」の中で、英語の「読み」「聞く」はいわば受け身ですね。

英語で文章を書いたり話したりする発信力の方がずっと難しいという事は分かるはずです。

そう、英語の発信力の部分を鍛えれば当然ですが英語の「聞く」「読む」力も大幅にアップします。

自分で英語で話せる事は当然、聞き取ることもできるからです。

そして、当然英語の語順で自然に話せるなら英文を読むことも楽になります。

英語の読解力と読むスピードもアップしますよ!

You Can Speak(ユーキャンスピーク)でTEOICスコア800点も可能!

You Can Speak(ユーキャンスピーク)はただ漫然と英語を聞き流す教材ではありません。

日本語を英語に変換してスラスラと英語の語順で自然に話せるようになるためのトレーニング教材です。

いわゆる瞬間英作文のトレーニングなので、スピーキングの練習はかなり負荷がかかります。

まずはYou Can Speak(ユーキャンスピーク)のLevel1を徹底的に復習しながら進めていきましょう。

目安は約3カ月です。

TOEICの問題を解いていると以前よりも楽に英語が聞き取れていることに気付くはずです。

英語の発信力を鍛えることで、英語のリスニング力とリーディング力をアップする英語勉強法なら、「TOEICの点数は高いのに英語が話せない!」なんて良く聞く悩みともおさらばですよ!

You Can Speak(ユーキャンスピーク)で英語の発信力を鍛えていけばTEOIC800点以上取ることもできるのですから、始めない手はありませんね!

TOEIC Part2の効果的な勉強法?それもユーキャンスピークでOK!

TOEICのPart2が苦手!という方は意外に多いですね。

TOEICのPart2で出題される問題はとてもシンプルで短い英文です。では、TOEICの公式問題集にあるPart2問題の英文スクリプトを読んだら難しく感じますか?

読んでも難しい、意味が分からないなら語彙力不足と中学校で習う基本英文法の知識が不足しているので、そこからやり直しです。

でも、読む分には簡単!と思えるのであればPart2で点数が取れない原因は2つと考えられます。

①英語特有の音声に慣れていない。

②TOEICの英語のスピードに慣れていない

①英語特有の音声に慣れていない。

例えば

Where did you go last weekend?

の英文の場合、

頭の中で

ウェア ディドゥ ユー ゴー ラスト ウィークエンド?

のように日本語読み状態になっているなら、当然ナチュラルな英語を聞き取ることはできません。

あなたも「リエゾン」や「リンキング」という言葉を聞いた事があると思いますが、英語を話す時には単語と単語の音声が連結して別の音になる事があります。

なので、英語の音のつながりに慣れなければ英語が読めても聞き取れない!という現象が起こります。

②TOEICの英語のスピードに慣れていない

ゆっくりな英語であれば聞き取れるという事ならば、TOEICの英語スピードに慣れる必要がありますね。 では、どうやったらそのスピードに慣れる事ができるのでしょうか?

多くの人がここで「ひたすらTOEICの問題を音声で聞きまくる」と分かるようになると思っているのではないかと思います。

ただ、自分でも驚くほどTOEIC Part2の点数を伸ばしたいのならば、効果的な方法は英語のスピーキング力を上げる事です

TOEICの音声と同じスピードで基本的な英文を口頭で発信できる力があればPart2は驚くほど楽に聞き取れるようになります。

この2つの問題点を解決してくれるのがYou Can Speak(ユーキャンスピーク)です。

英文の音読と音声チェックがクリックひとつでできるので楽々トレーニングできますよ!

そして、何よりも英語の構造をしっかり頭に入れながら英語スピーキング力の土台を作ることができます。

要は、TOEICのPart2レベルの英文なら自由自在に自分で話すことができるようになるので、当然英語の聞き取りは簡単に感じられるようになります

あれ?英語がしっかり聞き取れてる!意味が取れる!

You Can Speak(ユーキャンスピーク)で嬉しいブレイクスルーを起こしてください。

TOEICなら英会話スクールよりもYou Can Speak(ユーキャンスピーク)!

TOEICのスコアを上げるために英会話スクールに行く方、多いですよね。ですがTOEICのスコアアップに必要なのは英語の語順で読み書きする事に慣れることです。

You Can Speak(ユーキャンスピーク)なら英語脳を自宅でコッソリ鍛えることができてしまうのです!

もちろん、英語のスピーキング力も同時にアップできます。

英会話スクールで何十万払ってレッスンを受けるよりも安く確実に英語力がアップできますよ!

自分の話したい事を英語で口にできる感覚や喜びを一緒に感じましょう。

大切なのは、まず基本的な英語脳を作り上げること。そうすれば、TOEICの点数も自然に上がります。

TOEICで高得点を取りたいと考えているのなら、将来は英語を使った仕事をしたい、英語を教える仕事をしたい…と具体的に考えているはずです。

そのためには、まずはYou Can Speak(ユーキャンスピーク)で英語の語順でスラスラ言えるようになる事です。

そうして英語の発信力をつけることで結果的にTOEICのスコアも上がっていきます。

そうなんです、自分で自由に英語を発信する力、英語の基礎力を先に鍛えていれば、TOEICスコアアップの為だけの試験勉強を延々と続ける必要はなくなります。

これこそ、あなたが本当に望んでいる英語力ではないですか?

You Can Speakで今すぐ一緒にトレーニングを開始する!↓↓