You Can Speak 口コミ

ユーキャンスピーク(You Can Speak)で英語ペラペラ?!評判は?


TOEICの勉強をしてもスピーキング力がつかなくて…。
英会話に通っているけど、全然話せるようにならない…。

あなたも同じように悩んでいるならユーキャンスピークはおススメのオンライン英語トレーニング教材です!

とは言っても…

本当に英語ペラペラになれる?実際に使ってる人が周りにいないからなんだか不安だし

そうですよね、分かります。

では、実際にユーキャンスピークを利用した方の感想をみてみましょう。

本気で英語を話せるようになりたいならYou Can Speak!評判も上々

まず、You Can Speak(ユーキャンスピーク)を始めて1週間を過ぎたあたりから英語で話すという事に少しずつ慣れてきた感覚がありました。実は職場には英語のネイティブがいるのですが、ネイティブとも臆せずに話せるようになりました!
レベル3を終わるころにはかなり積極的に英語で話せるようになりました。もちろん、まだまだトレーニングは必要だと感じていますが明らかに今までとは違いますね。
何しろ、ユーキャンスピークのトレーニングは1度始めると結構はまってしまうので挫折せずに続けられました。もっと英語でスラスラと話ができるように更にレベル4も頑張りたいです。
以前は英検のテキストや瞬間英作文の本で練習はしていたんですが、難しくて続かずに挫折。You Can Speak(ユーキャンスピーク)を始めてからはレベル1からスタートなので楽にスピーキングのトレーニングができています。

自己流で練習をしていた時は、単に英文を暗記しているだけになってしまっていましたが、今は英語回路を鍛えている感覚があります!

TOEIC900点持ってはいますが、英語のスピーキングに関しては全く自信なし。 正直、英語を話すことからは逃げていました。でも…英語を勉強しているのって英語でコミュニケーションを取りたいからだよね?と一念発起してYou Can Speak(ユーキャンスピーク)で練習を開始。

3カ月過ぎたあたりから、自分の言いたい事を的確に英語で組み立てられる感覚が身についてきました。

もちろんネイティブレベルとは言えませんが、自分の思った事を英語で「こう言えばいいかな」「こんな言い方でもいけるかな」と自由に口頭で言えるようになってきたのは驚きです。これからも引き続きYou Can Speakで英語のスピーキング力を鍛えたいと思います。

絶対に英語を話せるようになりたいなら、英語を聞き流すだけのような受け身の勉強法では上達できないということですね!

ユーキャンスピークで頭の中に英語回路ができる!

英語ペラペラになるには、英語回路を作ることが大切です!

とはよく聞く話ですよね?

 

では、いわゆる「英語脳」だったり「英語回路」ってどうやって作ればいいんでしょうか?

言ってしまえば、英語回路は正しい無意識レベルでも英語の語順でスラスラ話ができること。

例えば、

昨日、おすしを食べたんだよ。

と言いたいとします。

これくらいならスラッと英語で出てきますか? そうです、

I ate sushi yesterday.

だったり、

I had sushi yesterday.

と言えばOKですね。

英語は命令形などの例外を除いては必ず主語が必要な言語です。

そして「主語+動詞」の語順が英語のルールです。

 

TOEIC600レベルにいれば英語の5文型は理解できますよね?

S+V(主語+動詞)

S+V+C (主語+動詞+補語)

S+V+O (主語+動詞+目的語)

S+V+O+O(主語+動詞+目的語1+目的語2)

S+V+O+C(主語+動詞+目的語+補語)

文法解説を始めてしまうと、直接目的語・間接目的語やら自動詞・他動詞

やら頭が痛くなってしまいますが…。

短くまとめると、まずは「主語の後は動詞!」というのが英語の鉄則。

 

これが分かっていれば「昨日おすしを食べた」というシンプルな日本語ならば

「I had sushi yesterday.」とスラッと口頭で言えるはずです。

こうした基本の英語の語順をただ理解しているだけでなく、意識せずに口から飛び出す事をいわゆる「英語回路」と呼んでいます。

では、

私はこの本を面白いなと思った。

という文章を英語にしてみましょう。

どうですか?

 

 

I found the book interesting.

とストレスなく口から出てきますか? この英文がスラッと出てきたならS+V+O+Cに関して理解しているということです。

もしくは、

I thought (that) this book was interesting.

でもいいですね。こちらはS+V+Oです。

こうして、まずは基本的な英語の言葉のルールを理解してから音読トレーニングをすることで、頭での中で英文を組み立てなくても口から英語が瞬間的に飛び出してくるようになります。

でも、問題はどうやってトレーニングするの?ということです。

確かに英文法書の例文を音読することでも英語回路はできます。でも…実際にやってみるとやっぱりしんどいです。

英語スピーキングのトレーニングは地道な努力が必要なのは事実ですが…どうせ英語のトレーニングをするならもっと効率よく楽しくやりたいですよね?

そんな願いを叶えてくれるのがYou Can Speak(ユーキャンスピーク)なのです!

ユーキャンスピークで今すぐ頭の中に英語脳を作ろう!

ユーキャンスピークは決して、楽してあっという間に英語ペラペラになれる教材ではありません。

だからこそ、本気で英語を話せるようになりたい!という方からの評価が高いのです。

ではなぜ本気で英語スピーキングを上達させたい英語学習者からの評判がいいのでしょうか。

それは単純な文章だけでなく、より複雑な英語でもパズルを組み合わせるように自由に組み立てられるようになるからなんです。

では、ユーキャンスピークのレベル4の内容をちょっとお見せしてしまいます!(販売元から苦情が来たら削除します(汗))↓

どうでしょう?これだけ複雑な日本文を瞬時に英語で口にできますか?

YCSなら答えのチェックもクリックするだけで瞬時に確認OK!最初はかなり難しくてイライラするかもしれませんが、語順に慣れてくるとだんだんと英語で言えるようになりますよ。

音声チェックもクリック1つです。

You Can Speak(ユーキャンスピーク)で使われる例文は暗記することが目的ではなく、英語の語順を意識しなくても自然に口にできるようになることが目的です。

レベル4までしっかりトレーニングをすればより複雑な文章も瞬間的に口にできる英語回路が出来上がります。

そうすれば、あとは実践でどんどん英語を話してみるだけ!

このレベルまでくると、英会話スクールに通ったり、語学留学することで更に英語力は伸びます。

基本的な英語回路ができていない時に英会話スクールに通ったり語学留学して英語に触れても思ったようにスピーキング力は伸びないということなんです。

ユーキャンスピークなら自宅でコッソリ英語スピーキング力を鍛えることもできてしまいますよ!

あなたも今から一緒に英語トレーニング始めましょう。

いざ英語を話す時、周りの人はあなたの英語発信力にびっくりするはずです。