You Can Speak 口コミ

You Can Speakで英語スピーキング力UP!私の体験談

英語を話せるようになるにはスピーキングの練習が必要!



私が初めてYou Can Speak(ユーキャンスピーク)でトレーニングをしたのは2012年です。

英語が全く話せないということはなかったのですが、長い文章になると途中で混乱することが多いのが当時の悩みでした。

もっと自由に英語が話せるようになりたい!私もそう思ってYCSを始めたのですが、結果はどうだったのかと言うと…

想像以上に手ごたえがありました!

ユーキャンスピークを使って良かったと思ったポイントは?

私が実際にユーキャンスピークを使っていいなと思ったポイントは

  1. とにかく継続できる、鍛えている実感がある!
  2. ネット環境があればどこでもできる!
  3. YCSは自動で学習記録をつけてくれる!
  4. ゲーム感覚で英語のトレーニングができる!

です。

①とにかく継続できる、鍛えている実感がある!

英会話教材を買っても結局はテキストをパラパラと見て音声を適当に聞き流すだけで終わってしまうこと、多いです。

でもYCSはログインしてスタートボタンを押すだけでどんどん練習できてしまう。何をどうすればいいの?なんて迷う暇さえない(笑)しかも、聞き流すだけの教材ではないのでビシバシ鍛えている感覚も味わえます!

英会話スクールのレッスンを受けたとしても、レッスン中に1人当たりが英語を話している時間って実はすごく少ないです。

でも自分でトレーニングすれば英語を話しっぱなし!いい意味で口が疲れるぐらい練習できます(笑)

とにかく、これだけシンプルだと継続しやすいです。疲れている時でもスマホからログインして少しでもやるか!という気持ちになれます。

テキストを持ち歩く必要がないのも助かりました。

「あー、テキストないから今日はもういいや!」みたいな言い訳もできません。(笑)

英語学習は継続が命!とにかく続けやすいのがメリットですね!

②ネット環境があればどこでもトレーニングできる!

ネット環境さえあればすぐにログインして練習開始できるのは本当に便利です。特別な準備も何もいらないので忙しくても続けやすいと実感!

スマホからでも問題なくサクサク練習できます!

③YCSは自動で学習記録をつけてくれる!

何といっても、この機能が一番ありがたいと思いました。

市販の瞬間英作文の本もやったことはありますが、とにかく自分で記録をつけるのがしんどかったです。記録つけ忘れ、どこまでやったか分からなくなったりする事もしょっちゅうでした。

YCSは進行状況も一目で分かるようになっているし、練習時間や日数も全部記録してくれるのでモチベーションアップに繋がりましたよ!

④ゲーム感覚で英語のトレーニングができる

YCSでは「時間無制限」「7秒」「5秒」「3秒」「1秒」の時間制限を設定できるのでゲーム感覚で楽しくトレーニングができました。

夢中になってやっていたら2時間近くたっていた事もありました!これは普通の音読トレーニングではまずあり得ないのでびっくりしました(笑)

逆にユーキャンスピークのここが残念!という所は?

 

べた褒めしまくりのユーキャンスピークですが、残念だなぁと思う所もあります。

それは、

①学習サポートがついていない

②一旦終了した後の学習記録をクリアできない

の2点です。

①学習サポートがついていない

パターンプラクティスは単純なトレーニングで特にどうすればいいか分からない!という事もなかったのですが、2年間のトレーニングだと、やはりモチベーションが下がってしまったりすることもありました。ダレる日も出てきたり…。

YCSは技術サポートのみなので、実際にYCSを利用し入る人のフォーラムみたいなものがあればもっと楽しいだろうな~!と思いつつ一人で頑張ってました(笑)

②一旦終了した後の学習記録をクリアできない

これは私にとって最大の難点でしたね。ユーキャンスピークを使って一番楽だ!と思ったのが学習記録を自動でつけてくれるところだったので。

要するに、一旦全部記録をクリアにするには買い直しが必要になってしまうということですね。ん~、さすがに買い直しはしたくないです。

YCSには各Levelごとに「合成ランダム」と「全ランダム」の機能がついているので、各LevelのS1~S26の中からアットランダムに出題されるものを復習として利用できるようになっています。それはそれで便利な機能なのですが、

YCSを全部やり終わってLevel1からまた全部ザーッとやり直そうとした時は不便でした。どこまでやったか自分でメモしておかないと忘れてしまうので。

終わった所は自動的に緑色に変わるので、一目でどれくらい英語トレーニングが進んでいるのか分かります。

これをクリアにしてもう一度真っ白にできたら完璧なのに!といつも思います。

まぁ、そこまで言うのはワガママなのかもしれないですが(苦笑)

YCSの日本文が単調ということはマイナスなの?

市販の瞬間英作文の本でも良く聞くマイナスな点なのですが、

「日本文があまりにも不自然」でおかしい!という方が結構います。ただ、これに関してはある意味不自然で単調な日本文でいいと考えています。

それは、パターンプラクティスは英語の語順を体得するためのトレーニングであり、生きた英語表現を覚えたり、翻訳の技術を身につけるためのトレーニングではないという事が大きな理由です。

「自然な日本語」を英語にすることに意識が向いてしまうとユーキャンスピークの効果が半減、もしくは効果を感じるのに時間がかかると思います。

よく「この日本語って英語でどんな風に言うんだろう?」って思う事があると思うんですが、それはYCSで英語の土台を築いてからの方がより楽に学べるようになると感じています。

You Can Speak(ユーキャンスピーク)を修了してどう変わった?

英語のネイティブから

How did you learn English?

と聞かれる事が増えました!

短いセンテンスで基本的な英会話をするというだけでなく、自分の意見を英語でバシバシと言った時にYou Can Speak(ユーキャンスピーク)の威力を感じましたよ!

そしてYou Can Speakでスピーキングのトレーニングをした多くの人が感じていることだと思いますが、疑問文が楽に言えるようになりました。

私の場合は単純な文章でもBe動詞の疑問文を瞬時に言うのが結構、難しかったんです。

例えば、

緑の帽子をかぶっているあの女性ってあなたのお姉さん?

のような疑問文を普通に日本語で話すスピードで言えるようになりました。

この文章をもっとシンプルにすれば

あの女性はあなたのお姉さんですか?

となりますよね。

なので英語にすると、

Is that woman your sister?

だったり、

Is that lady your sister?

ですね。

これくらいの単純な文章であれば何とか素早く言う事ができても、文章が長くなるとどうしても頭の中で英文を組み立てようとしてしまって、口から英語が出てくるのに時間がかかることも多かったです。

しかも、私の場合はしょっちゅうこんなミスをしていました。↓

Is that woman wearing a green hat is your sister?

これ、実際に英語のライティングであればミスをしないと思うのですが…英語のスピーキングになった途端にミス連発!(苦笑)

焦って頭の中はグチャグチャです。

そうです、Be動詞の疑問文をつくる時は主語とBe動詞をひっくり返せばいいという単純なルールは分かっているのに、Isを2回言ってしまうんです。

This is a pen.

Is this a pen?

これくらいの本当にシンプルで短い文ならスラッと英語にできても、主語の部分が長くなったりより複雑な文になると瞬時に英語が口から出て来ない…というのが悩みでした。

You Can Speakを使えば基本文に「代入」「変化」付け加えたより複雑な文をクリックひとつで繰り返し練習できたので、かなり長い文章でも英語で言える力がついたなと思います。

英語をより自由に話せるようになるにはパターンプラクティスを繰り返すことが何より大事なので、とにかく楽に続けられるシステムのユーキャンスピークは本当に英会話力を鍛えるための最強の教材ですよ!

ユーキャンスピークで効果を感じ始めたのはいつ頃?

 

効果を感じ始める時期は、You Can Speak(ユーキャンスピーク)を始めた時の英語のレベルがどれくらいかにもよると思うのですが、

私の場合はレベル2が終わったくらいでかなり瞬間的に英語を話す力がついたなと感じました。

とにかく進行状況も自動で記録してくれて、レベルごとに修了証が出るのが嬉しくて約1カ月でLevel1~2を終わらせてしまいました。(笑)

とは言え、繰り返すことが一番大事なので「合成ランダム」「全ランダム」の機能を使って何度も復習はしていました。

Level4を終了、YCS 1級 SuperAに到達するまでにかかった時間は5カ月位です。

その後はレベル3~4をまた復習開始、レベル1~2は隙間時間にゲーム感覚でやり直す感じでブラッシュアップしました。

その後は月額980円の割引継続も利用して2年以上定期的に練習していたのですが、さすがにちょっと飽きてしまい(笑)一旦退会。

ただ、一度YCSを購入すれば会員登録のデータは残っているので月1480円の月額サービスを利用できます。またちょっとブラッシュアップしたいなと思ったらすぐ申し込めるので便利です。

ユーキャンスピークはコストパフォーマンスも抜群にいい!

 

語学留学、英会話スクール、英会話教材…数えきれないくらいありますが…やっぱり気になるのが値段ですよね。

You Can Speakのスタンダードプランは2年で59800円ですが、値段だけを見たら当然「高い!」と感じます。正直、決して安い買い物ではないですね。

ただ、英会話スクールに行こうと思ったらこのお値段の何倍もかかります。グループレッスンでさえ年間(週1回)で14万~29万円程度かかります

これ、1年間の金額なので2年になると更にかかります。

プライベートレッスンになると年間40万~50万は普通にかかります。2年間だといくらになってしまうのか…約100万です。

もし気になるなら一度、英会話学校の無料体験レッスンやレベルチェックを受けてみて下さい。 見積もりを出してもらえます。

そして安さが魅力!と今流行りのフィリピン留学でさえ1カ月で20万円以上かかるんです

しかも、語学留学しようと英会話スクールに行こうと、英語が話せるようになりたいなら結局やる事はただ1つ…そう「音読トレーニングを自分でやる」ということなんです。

どうしても留学したい夢があるなら、ユーキャンスピークで英語力鍛えてから行きましょう!昔の私みたいに結局、英語が話せないまま帰国になって欲しくありません。

YCSで英語がもっと話せるようになると世界が広がる!

英語のスピーキング力は日本にいても伸ばせます!

今一緒にユーキャンスピークでトレーニングを開始すれば、

  • 海外旅行がもっと楽しくなります
  • 英語ネイティブのお友達もできます
  • 英語を使う仕事にも挑戦できます
  • 語学留学で上級クラスに入って優越感を味わえます
  • 海外出張にも自信を持って行けます

今の私が英語ネイティブのお友達と一緒に食事をしながら話が盛り上がるのも、英会話スクールの講師採用の英語面接で臆せずに意見が言えたのもYCSでしっかり鍛えたおかげです。

もっと英語が話せたら…とただ悩んでいないで、今すぐ一緒に頑張りましょう!