You Can Speak 効果

ユーキャンスピークは難しいけれど英会話力がつく!その理由

英語が話せるようになるにはどうすればいいですか?
いつまでたっても英語が話せるようにならないんですけど…。

英会話講師として耳が痛くなるほど受けてきた質問です。

この質問に対する答えはただシンプルにただ1つなんです。

 

 

それは…「繰り返し練習」です。

 

 

でも、英語の文章を繰り返し口に出してトレーニングする作業って思っているほど楽じゃありません。

人間、同じものを繰り返すことはつまらなくて苦痛に感じてしまうものですから(汗

そこで、繰り返しの練習も楽しくできる方法を探していて見つけたのがユーキャンスピークのオンライン学習でした。

ユーキャンスピーク(You Can Speak)はTOEICスコアが600点に達している人なら英語スピーキング力をつける為におススメのの教材です

それでも、TOEIC600点越えのレベルでも実際にやってみると…ユーキャンスピーク(You Can Speak)レベル1でさえ最初は本当に難しいと感じるはずです。

ただ、英語力でブレイクスルーを起こすには負荷を感じるトレーニングも必要なんです。

「難しいから嫌!」という気持ちは捨てて、本気で取り組めば、あなたの英語力にも嬉しい変化が起こります。


なぜ英会話スクールに通っても英語が話せるようにならないの?


英会話学校に何年も通っているのに全く英語が話せるようにならない人はたくさんいます。

「英語を話せるようになりたいなら、とにかく英語を話す時間をつくることが大事だ」とよく言われていますね?

ただ、英語の基本的な土台がなければ英語を話そうにも話せるわけがありません。

You Can Speak(ユーキャンスピーク)の開発者であるDr.キノシタさんは、これを英語の基礎構造と呼んでいます。

「英語の基礎構造」の習得なしでは、本当に話せるようにはなりません。
この「基礎構造」は、幼少期に母国語として身に付きますが、英語が母国語でない人は、13才以降ただ英語漬けになるだけでは脳の中に「基礎構造」は確立されず、又応用英語も身につきません。
(YCS公式ページより引用:https://www.youcanspeak.net/whatycs/)

 

言葉の臨界期についてあなたも聞いたことがあるかもしれないですが、英語のシャワーを浴びて、英語を英語のまま感覚的に習得できる年齢は9歳までが限界とされています。

私達大人が英語を理解し、話せるようになるには英語の基本構造を意識的に学び、練習をする必要があるということです。

それを考えると、英語の基本構造がしっかりしていない状態でいくら英会話スクールで英語を話そうとしても上手くいかない事が分かりますね。

ユーキャンスピーク(You Can Speak)は難しい!から脱出するには?

英語が話せるようになるには、まず英語の土台(英語の基礎構造)を作り上げてからということは分かったけれど…ユーキャンスピークって難しいんじゃないの?

そうですね、まずはユーキャンスピークって簡単ではないからこそ英語力がつく!と言い聞かせましょう。これって意外に大事なんです。

どんな事であれ、最初は難しいと感じるものですよね?

ユーキャンスピーク(You Can Speak)はレベル1~4までありますが、まずはレベル1をやり抜くと決めて目標を立てましょう。

一気に全部やるぞ!と意気込むと挫折の元になってしまうので、目標を細分化する方が気持ちも楽に取り組めます。

実際、レベル4まで無理やり一気に進んでしまうよりは各レベルごとにじっくりトレーニングしてから次のレベルに進む方がはるかに英語力がつきます!

何事も最初はしんどく感じるもの。でも、レベル1をやり終わってからもう一度復習で繰り返したら…

あれ?最初よりもずっと楽にサクサク英語トレーニングが進む!

と絶対にあなたも感じるはず。

その感覚は「英語力」がついてきたという証拠なのです。この英語感覚の違いがモチベーションアップに繋がっていきますよ!

そう、英語発信力をつけるにはやはり「継続」が大切なのです。

ユーキャンスピークは難しい!でもやれば効果を実感できる!

 

英語を話す機会はある日突然やってきます!

英会話講師として仕事をしていた時に生徒によく質問していたのですが、

なぜ英語を話せるようになりたいと思ったのですか?

この質問に対して、一番多かった答えは何だと思いますか?

 

1位 海外旅行に行った時に英語が話せなくて悔しかった

2位 海外旅行者に英語で道を聞かれたのに上手く答えられなかったから

そう、「海外旅行に行った時にもっと英語が話せたらと思ったから」と答える方が一番多かったです。

そして、その次に多かったのが「突然、道端で外国人観光客の方に道を聞かれてもうまく答えられなくて悔しかった」というものです。

あなたも突然、海外からの旅行者に英語で道を聞かれるかもしれません。

自分で計画を立てて英語圏に旅行へ行くのとは違って、突然英語で道を聞かれたり、話しかけられたりするのは正に予測不可能!

しかも、これから東京オリンピックもあるので海外からの旅行者はどんどん増えて行くでしょう。そうすれば、あなたも英語で助けを求められる可能性が高いです。

突然、英語で対応しなくてはいけなくなった時に、

あー!もっと英語頑張っておけばよかった!
TOEIC600点はあるのに、英語が全然うまく話せなくて悔しい!

なんて後悔する事になるのは悔しいですよね?

今の内にユーキャンスピーク(You Can Speak)で英語発信力を鍛えておけば、いざという時に優越感に浸れますよ!

ユーキャンスピーク(You Can Speak)で自信を持って英語を話そう

 

ユーキャンスピーク(You Can Speak)はいわゆる瞬間英作文のトレーニングなので、自分の力で自由に英文を瞬時に口頭で作ることができるようになります

なので、英語で予想外なことを聞かれても答えられるようになりますよ。

単に道案内の英語の例文を暗記しただけではなかなか上手く話せないと思いますが、英語発信力がついていれば大丈夫!

何より、実践で英語のコミュニケーションができることの喜びを実感できるんですからワクワクしますよね。

そのためには、今から一緒にトレーニングを開始ですよ!↓